医療について

医療費の領収書を確定申告の為に無くなさい

春先に行われる確定申告には、病院などに行った時にお金を支払った時に必ず貰う領収書がありますが、この領収書を確定申告する時までに無くなさないで取っておきましょう。
出来れば、まとめて分かる場所に置いておくと良いでしょう。
医療費控徐は、医療費を支払った場合に、医療費控徐を受ける事が出来ますので、確定申告の際に、1年分の今まで掛かった領収書を家族の中の一番年収が少ない人が代表で持っていくと、戻り金がある場合が有りますので、期待しないで持っていきましょう。
計算式などもHPなどを見ると書かれていますが、10万円を超える病院代の金額ですと、戻ってくる率が高くなると考えて良いでしょう。
市役所は勿論の事ですが、他の会場でも確定申告が出来る場所が幾つもありますので、事前に調べて行きましょう。
市役所当たりは混んでいますので、なるべく他の場所で行うと良いでしょう。
対象になる入院費や歯の治療など調べないと絶対に分からない事なども書かれていますので、確定申告に行く前に勉強しておいた方が、良いでしょう。

sabu用置換

sabu用置換

Copyright© 医療 All Rights Reserved.

医療費の領収書を確定申告の為に無くなさい